見た目の髪の毛の量を多くする方法

増毛とは自分自身の頭皮や毛根に働きかけるのではなく、見た目の髪の毛の量を多くする方法です。自分の毛を発毛させるには、
何カ月、何年、というような月日が必要となりますが、増毛なら確実に自分好みに髪の毛のボリュームを増やすことができます。
被るタイプや張り付けるタイプ、スプレーするタイプ、結びつけるタイプの方法があります。
その中でも、今回は結び付けるタイプの増毛方法についてみてみます。 この方法はまず、自毛があることが前提となってきます。自分自身の頭皮に生えている自毛に複数の人工毛髪を結び付ける方法になります。
生え際の薄さが気になり始めた、またはつむじが薄くなり始めたという人に向いている増毛です。
すぐに誰でも好きな髪型にできるというのが増毛のメリットですが、それと同時にデメリットも存在します。
メリット
・面倒な手入れや着脱のわずらわしさが無い
・違和感が無い(装着時も含め)
・予算や自分自身のペースにあわせて増毛することができる
・短期間で髪のボリュームを増やせる
・確実に増やせる
・頭皮にメスを入れる必要がない
デメリット
・毛が無い部分には増毛する事ができない
・結びつけた髪の毛に負担がかかる
・定期的なメンテナンスが必要
手軽にかつスピーディーに薄毛を改善することができますが、あくまで人工的に髪を増やしているだけなので、 本当の意味で薄毛が改善していくわけではありません。
最終的には発毛や育毛で自分の髪を増やし、薄毛を改善したいが、発毛や育毛は時間がかかるので、 それまでの間、周囲に薄毛を悟られないように、増毛を併用しながら発毛・育毛を行う人にお勧めの方法といえます。