薄毛芸人宮迫博之

お笑い芸人の宮迫博之は、自分自身でも髪の毛が薄く、ハゲという事を世間に公にし、薄毛芸人として定着していた。
そんな宮迫を筆頭に薄毛芸人が集結しあるプログラムが行われた。 それは、実際にスカルプDという育毛シャンプーを使用し、増毛の経過をみるという実験のようなものであった。
宮迫自身のビフォア―アフターの写真もいたるところで掲載されたが、その写真をみる限りでは、 実際に毛髪の変化が見受けられ、薄毛の者たちに夢と希望を与えてくれたに違いはない。
そしてそのおかげで、今やスカルプDといえば育毛シャンプーの代名詞ともなりつつある。
では、本当に宮迫はあのシャンプーを使用しただけであれほどの劇的な変化を手にすることができたのだろうか。
残念な事に、シャンプーによって目に見えて髪の毛が増えるということはまずありえないといわれているのが現状である。
スカルプDシャンプーの役割としては、抜け毛を防止する効果はあるといわれているが、主な役割としては頭皮環境を整える事である。
したがって、頭皮環境を整える事で、そこに他の育毛剤の栄養などが髪の毛にしっかりいくような手助けをすることで増毛効果が期待できる可能性は十分にある。
その為、宮迫がこのシャンプーと併せて服用していたと噂されているのが、プロペシア・フィンペシア・ミノキシジルなどの飲む育毛剤である。
これらを併用する事によって、薄毛や抜け毛に悩む方たちに勇気を与えるほどの変化を手に入れる事が出来たのだろう。
いったん周囲に「薄毛」という印象を与えた後では、どんなに上手に増毛しても、やはり気づかれてしますので、 増毛をスタートするなら薄毛があまり目立たない時期にスタートする方が好ましいでしょう。